男女

手っ取り早く稼ぎたいなら駐車場経営で収入を得よう

投資目的のマンション経営

積み木

土地の有効利用

農業を生業としている人が農業をやめた時、継いでくれる子供がいればいいのですが、後継者がいないと土地が税金だけが取られるお荷物になってしまいます。農業を廃業したのであればその後の収入を得るためにも土地をうまく利用して安定した収入を得る方法があります。マンション、アパート経営、駐車場経営などが方法としてありますが建物が建っていないと税率が高くなってしまいます。自分達だけでなく、子供たちに残す資産として考えたら、マンション、アパートの経営がいいでしょう。しかし、安定した収入を確保するためには、安定して入居者を確保する必要がありますし、その入居者からの家賃収入が必須です。入居者からの家賃収入を確実なものにするのであれば、賃貸保証会社を利用するのがいいでしょう。賃貸保証会社からの家賃収入になりますが長期間にわたり収入の安定が期待できます。

家賃保証の利用メリット

賃貸保証会社は、入居者に代わって大家さんに家賃を支払います。入居者は保証人が無くても賃貸マンションを借りることができます。ただし、家賃プラス保証料金が別途必要になります。万が一入居者が家賃を払えないようなケースでも、大家さんに家賃を支払います。大家さんにとっては安定した収入が確保できる訳です。大家さんにとってマンションは20年、30年の長いスパンの資産になります。その間安定した家賃の保証が必要です。将来にわたって安定した資産となるマンション、アパート経営には賃貸保証会社を利用するのがベターな方法です。賃貸保証会社のシステムにはマンション、アパートの一括借り上げによる保証と、家賃滞納の保証があります。