男女

手っ取り早く稼ぎたいなら駐車場経営で収入を得よう

どのような物件にするか

マンション

物件選びからスタート

サラリーマンやOLなどの働く若い世代の人たちに人気なのが、マンション投資です。仕事をしながら、毎月家賃という安定した収入が入ってくる事が一番の魅力です。株式投資や外国為替証拠金取引のようにマーケットの動きに一喜一憂しないで済むところも、人気の秘訣でしょう。そんなマンション投資で気を付けなければならない点は、確実に毎月、家賃収入が入ってくる物件を手に入れられるかどうかです。せっかくの投資用のマンションも入居者が現れてくれなければ、住宅ローンが重くのしかかってくるばかりです。入ってくる家賃で住宅ローンが返済でき、そのうえさらにプラスアルファの収入が見込める物件が買えるかどうかが、投資成功へのカギです。

ライフスタイルの特徴

独身のサラリーマンやOLを入居者のマンション投資のターゲットにするのであれば、駅に近いところにあるマンションは投資マンションに最適です。大きな駅の近くであるとか、大企業が周辺にあるとかいった要素を持つエリアに買えば、働く人たちの入居が見込めます。家族を入居者のターゲットにするなら、住宅街の中にあって毎日の暮らしが便利な場所に物件を持つことで、長く住んでもらえる投資マンションになるでしょう。最近は家賃の下落から、あえて家を買わずに借家暮らしをする方が、金銭的負担が少ないと考えている人も多くいます。学校の近くなどであれば、子育て世帯に入居してもらえますので、まずは入居者のターゲットを絞ることが大事です。どんな人が暮らしているのかの特徴を見極めると、うまくマンション投資ができます。